11/14(日)創業者オープン学習会【参加者募集中】

くまもとチャレンジャーAWARD OPENセミナー!

熊本でも人気を博した「うんこミュージアム」をはじめ、地域を面白くする仕組みやまちづくり事業など次々に展開している面白法人カヤックCEOの柳澤大輔さんにお話を伺います!! みなさんで一緒にワクワクしましょう!!! どなたでも参加OK! オンラインもあります。


◎創業者オープン学会 日時:11月14日(日)13:30~16:30 会場:ミナテラス 益城町交流情報センター(上益城郡益城町木山236)

講師:柳澤大輔氏(面白法人カヤック 代表取締役CEO)    https://www.kayac.com/    https://www.kayac.com/team/yana 内容:地方創業の可能性と、ビジネスチャンスのとらえ方、事業を成長させていくために必要な資源等について 参加費:無料 会場定員:40名(先着順)


お申し込みはこちらから https://forms.gle/R2vUvyGXFVMPMox77


■柳澤大輔氏プロフィール 1974年香港生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業後、ソニー・ミュージックエンタテインメントに入社。1998年、学生時代の友人と共に面白法人カヤックを設立。鎌倉に本社を構え、鎌倉からオリジナリティのあるコンテンツをWebサイト、スマートフォンアプリ、ソーシャルゲーム市場に発信する。主要事業のほかにもカヤックが運営する飲食店「DONBURI CAFE DINING bowls」の運営や2009年、ビンボーゆすりを科学したプロダクト「YUREX」の開発のプロデュースにたずさわる。100以上のクリエイティブディレクターをつとめる傍ら、2012年カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル、2010年東京インタラクティブ・アド・アワード、2009~2015年Yahoo!インターネットクリエイティブアワードなどWeb広告賞で審査員をつとめ、著書に「面白法人カヤック会社案内」「鎌倉資本主義」(ともにプレジデント社)、「アイデアは考えるな」(日経BP社)、「リビング・シフト 面白法人カヤックが考える未来」(KADOKAWA)、「面白法人カヤック社長日記 2015年-2020年愛蔵版」などがある。ユニークな人事制度(サイコロ給、スマイル給)や、ワークスタイル(旅する支社)を発信し、「面白法人」というキャッチコピーの名のもと新しい会社のスタイルに挑戦中。2015年株式会社TOWの社外取締役、2016年クックパッド株式会社の社外取締役、2019年INCLUSIVE株式会社の社外取締役に就任。iU 情報経営イノベーション専門職大学 客員教授、金沢大学 非常勤講師、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 特別招聘教授。2021年「まち・ひと・しごと創生会議」有識者委員に就任。まちづくりに興味のある人が集うオンラインサロン「地域資本主義サロン」主宰。




18回の閲覧0件のコメント