• kotoshigotomusep

子どもたちにダンスを通して表現活動と笑顔と夢を伝えます!

阪神大震災を小学3年生の時に経験しました。

命について、生きること・死ぬことについて考えるようになりました。

2001年に「震災にあった子供たちが10年が経ち元気な姿で感謝と笑顔を伝える」という神戸で震災復興記念事業の中で、ミュージカルに参加しました。

そこで「笑顔の大切さ、やればできること、夢は叶う」「人は一人ではないんだ」ということを知りました。

私もダンスを通して、このことを伝えていきたいです。

くまもとチャレンジャーAWARD2019 チャレンジャー 窪田治美さん

39回の閲覧